アーティスト

AAA(トリプルエー)の活動休止の原因は?!メンバー同士の仲が悪い?

エイベックスに所属するAAA(トリプルエー)が年内にて活動を休止することが発表されました!

AAA(トリプルエー)は今年でデビュー15周年ですよね。

活動休止の要因はなんなのでしょうか。

今回は、AAA(トリプルエー)の活動休止についてお伝えしていきます。

AAAがデビュー15周年で活動休止!

2020年1月14日にAAA(トリプルエー)が年内に活動を休止することが発表されました。

この投稿をInstagramで見る

 

《AAA DOME TOUR 2019 +PLUS》 OSAKA 2019.11.16 AAA+FAN=HAPPY DAY1 #AAAPLUS #素敵な笑顔ありがとう

AAA(トリプル・エー)(@aaa_official_jp)がシェアした投稿 –

現在は5人で活動されているAAA(トリプルエー)ですが、元々は8人組のダンス&ボーカルユニットでした!

度々、メンバーの不祥事や脱退報道がされていましたが、今回の活動休止にはそれが関係していたりするのでしょうか。

スポンサーリンク

AAAの活動休止の原因は?

AAA(トリプルエー)の活動休止の原因は、今のところ2つが報道されています。

■活動休止の原因

  1. リーダー浦田の脱退
  2. メンバー間の不仲

①浦田直也のグループ脱退

2019年12月31日にAAA(トリプルエー)のリーダーであった浦田直也さんがグループを脱退されました。

主な要因は2019年4月に暴行容疑にて逮捕されたことで、エイベックスから謹慎処分を受けていて、今後の活動について考えた結果とのことでした。

当時凄く話題になりましたね!

リーダーである浦田直也さんがグループを抜けたことで、統率力がなくなったり、みんなの意見をまとめることが難しくなったりしたのかもしれないですね。

②メンバー間の不仲

過去にメンバー3人が脱退した出来事やリーダーである浦田直也さんの不祥事、2019年8月に日高光啓さんの不祥事疑惑が浮上したことなどにより、メンバー同士の仲が悪くなったそうです。

元メンバーの後藤や伊藤が脱退の際にも、メンバー不仲説は浮上していました。実際にメンバー同士の仲がいいとは言いがたい。伊藤が脱退する際には、『ドームまで来られたのに。復帰は許さない』と怒りを露わにしたメンバーもいました。ビジネスとしては成り立っていましたが、長らくグループ内には不穏な空気が漂っていたのは事実。ダントツ人気の西島くんと、それ以外のメンバーとのモチベーションの差も開く一方だった

引用:文春オンライン

また、西島隆弘さんに対して以下のようにも。

自分がグループを引っ張っているという自負からか、西島くんは常にピリピリしていました。スタッフも常に気を遣っていて、西島くんが現場に入ると緊張が走ります。動画制作の現場でも、西島くんはカット割りなどにたくさん注文をつけるのですが、他のメンバーはただ見ているだけだった。ライブ演出に関しても西島くんは精力的に取り組んでいた。そのためスタッフと衝突することも多く、“天狗”になっていると言う人もいました。

西島くんはデビュー当初からパフォーマンスのクオリティはメンバー随一でした。突然の脱退や逮捕など、プロ意識を感じられない他のメンバーに足を引っ張られていると感じていたようです

引用:文春オンライン

AAAの活動休止のタイミングはいつ?

AAAの活動休止のタイミングは年内とは言われていますが、詳細についてはまだ発表されていません。

しかし、エイベックス関係者は以下のように話しているとのことです。

活動休止を前に、今年はアルバムの発売と全国ツアーを予定しています。それを終えた後、AAAは活動休止に入る。再開の目途は立っていません

引用:文春オンライン

AAAファンの方は今年の全国ツアーは参加必須になってきますね!

AAAの活動休止に対するネットの声

まとめ

2020年1月14日にAAA(トリプルエー)が年内に活動休止することが発表されました!

活動休止の原因としては、リーダーであった浦田直也さんのグループ脱退やメンバー間の不仲が主に報道されています。

AAAの活動休止発表を受けて、ネットでは悲しみの声が溢れている一方、活動休止であって解散ではないから戻ってくることを信じている人も多かったです。