ニュース

岩田健太郎(神戸大学教授)が動画を削除した理由はなぜ?政府が関与?

神戸大学教授であり、神戸大学医学部付属病院感染症内科診療科長の岩田健太郎さんがダイヤモンドプリンセス号に入られ、その状況を解説した動画がyoutubeにて挙げられていましたが、本人により削除されました。

ネットでは、政府が関与しているなどとの声もあり、色々と憶測されていますね。

わずか数日で動画を削除した理由はなぜなのか調べてみましたので、お伝えいたします!

岩田健太郎がyoutube動画を削除!

現在、岩田健太郎さんが公開された日本語版と英語版の2本の動画はyoutube上から削除され、見れないようになっています。

完全版ではありませんが、岩田健太郎さんの削除された動画の一部映像はこちら。

岩田健太郎さんによって語られた内容は以下になります。

  • 厚労省の某氏からの連絡で、ダイヤモンドプリンセスに入ることに
  • ダイヤモンドプリンセス内では、レッドゾーンとグリーンゾーンが区別されてない
  • プロの感染症対策の専門家が1人もいない

上記のことがダイヤモンドプリンセス号の中で起こっている現状であることから、岩田健太郎さんは『悲惨な状況』と語っていたわけですね。

スポンサーリンク

岩田健太郎が動画を削除した理由は?

2月20日に行われた記者会見にて、岩田健太郎さんが動画を削除されたことに対して、以下のようにコメントされました。

動画はとても多く再生された。昨日(19日)、船内の状況が著しく改善されたと聞いた。また、私が懸念していた(感染可能性が高い箇所と安全箇所の)ゾーン分けも前進した。

引用:Yahoo!ニュース

結局のところ、動画で岩田健太郎さんが伝えたかったのは、ダイヤモンドプリンセス号の中では、感染リスクが高い箇所や低い箇所が明確に分けられていないことが問題ということではないでしょうか。

それが、2月19日には改善されたとのことですね。

しかし、2月20日のダイヤモンドプリンセス号の一部分を示した画像は以下になります。

白い張り紙が2枚貼られておられ、左側が『清潔ルート』で右側が『不潔ルート』とのこと。

ネットでは、この橋本岳さんのツイートにて感染症対策がされていないのではと言った声が溢れています。

この状況は、感染症に対して素人の人でもマズイと思うのではないでしょうか。

本当にダイヤモンドプリンセス号内の状況が画像のような状況だとすると、岩田健太郎さんが動画を削除されたのは、また別の理由があるのかもしれません。

岩田健太郎が削除したのは政府が関与か?

ネットでは、岩田健太郎さんが動画を削除したのは政府が関与しているからなどの憶測がされていましたが、菅義偉官房長官は20日の記者会見にてこれを否定したとのこと。

また、政府の感染対策のあり方を批判する動画を公開していた岩田健太郎・神戸大教授が動画を削除したことへの政府の関与について問われ、「関与していない」と述べた。

引用:Yahoo!ニュース

まとめ

岩田健太郎さんが公開していた動画がyoutube上から削除され、ネットでは政府が関与しているのではと言った声もありましたが、否定されている状況です。

2月20日のダイヤモンドプリンセス内の画像から見ると、いまだにゾーニングの問題は解決されていない状況だと思いますが、どうなのでしょうか。

さらに情報を日々追っていく必要がありそうですね!

神戸大学教授・岩田健太郎の出身高校はどこ?妻や子供についても調査前日の2月18日に神戸大学の教授でもあり、神戸大学医学部付属病院感染症内科診療科長の岩田健太郎さんがyoutubeに投稿された動画が話題...