俳優

教場に出演の味方良介って誰?どんな作品に出演されているのか調査!

1月4日(土)と1月5日(日)にSPドラマ『教場』が放送されます。

ドラマ・教場では、木村拓哉さんが主演を務め、小日向文世さんや工藤阿須加さん、川口春奈さんなどの豪華キャストで話題になっていますよね。

教場にて都築耀太役を演じる味方良介さんをご存知の方はおられますでしょうか。

他の出演者に比べあまり聞きなれない名前でしたので、今回は味方良介さんについて調べてみました!

教場に出演の味方良介のプロフィール

味方良介さんのプロフィールは以下になります。

  • 名前:味方良介(みかた りょうすけ)
  • 生年月日:1992年10月25日
  • 年齢:27歳(2020年1月現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優

教場に出演される味方良介について

教場に出演される味方良介さんの写真はこちら。

この投稿をInstagramで見る

 

#教場 #風間教場 #木村拓哉 #君塚良一 #味方良介 #2020年1月4日 #1月5日 #二夜連続 #fujitv

「教場」60周年特別企画(@kazamakyojo)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

 

#教場 #風間教場 #木村拓哉 #君塚良一 #味方良介 #2020年1月4日 #1月5日 #二夜連続 #fujitv

「教場」60周年特別企画(@kazamakyojo)がシェアした投稿 –

教場では、成績優秀な役柄の都築耀太役を演じられています。

凄くカッコイイ男性ですが、あまり名前を聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、普段は役者として舞台をメインに活動されていて、今回のドラマ『教場』は初の映像作品とのこと。

そんな初映像作品であるドラマ『教場』の撮影に対する味方良介さんのインタビューはこちら。

僕は映像作品初出演だったので、本当に刺激的でした。
右も左もわからない状態で参加した現場は「これは現実か」「これが撮影か…」と驚きっぱなしな上に、自分が今までやってきた世界とは物理的にも感覚的にも違い、作品や役へのアプローチに悩む部分もありましたが、その全てが自分の人生にとって貴重で大切だと感じました。
またいつか映像の世界に挑戦したいと思わせてくれる素敵な2ヵ月でした。

引用:フジテレビ公式サイト

 

ドラマなどの映像と舞台では、必要な声のボリュームなども全然違うそうで、今回のドラマの撮影では苦労したそうです。

インタビューの回答にもあるように、今後はドラマなどの映像も挑戦したいとのことですので、味方良介さんの姿をテレビでみれる機会が増えるかもしれませんね!

スポンサーリンク

これまでの味方良介の出演作品

味方良介さんは舞台にて活躍されてきた人ですので、舞台作品名が主になりますが、これまでに出演されていた作品は以下になります。

  • ミュージカルコンサート『恋するブロードウェイ♪』
  • ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン 柳生比呂士役
  • We are ウォンテッド!〜俺たちを捕まえろ!〜
  • ミュージカル『グランドホテル』 -ジミー役-
  • 舞台版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』 -Wake役-
  • 熱海殺人事件 LAST GENERATION 46 木村伝兵衛役
  • ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania - ロナルド・ノックス役
  • HAMLET-ハムレット- フォーティンブラス役

味方良介さんが出演されている『熱海殺人事件』はあの有名はつかこうへいさんの代表的戯曲でもありますね。

『熱海殺人事件 Last GENERATION 46』での味方良介さんの映像はこちら。

 

まとめ

1月4日と1月5日にSPドラマ『教場』が放送され、そこで味方良介さんが出演されます。

味方良介さんは今回の『教場』が初の映像作品であり、普段が舞台にて活躍されている人になります。

そんな味方良介さんのこれまでに出演されてきた作品も含めてお伝えしました!

今後テレビにて味方良介さんの姿を多く見れると嬉しいですね!

 

教場は佐藤浩市主演の方がしっくりくる?!世間の反応を調査!ドラマ『教場』は木村拓哉さんが主演を演じられますが、世間では主演は佐藤浩市さんのイメージとのこと。佐藤浩市さんの方がしっくりくるという世間の反応となぜ佐藤浩市さんなのかを調べてみました。...