ミュージシャン・歌手

槇原敬之が薬物にて逮捕!全国ツアーは中止?ベストアルバムへの影響は?

2020年2月13日に歌手の槇原敬之さんが薬物の所持の疑いで逮捕されました。

東スポの記事にて、すでに槇原敬之さんがマークされていることが明らかになっていたみたいですね。

1999年にも覚せい剤の所持で逮捕されている槇原敬之さん。

そこから反省されて、薬物にはもう手を出していないと思っていた人が多数だと思いますが、実際は違ったとのことですね。

今年は30周年記念と言うこともあり、秋冬に全国ツアーや夏にバストアルバムの発売など多くのイベントが予定されていました。

しかし、槇原敬之さんの逮捕による影響はどうなのでしょうか。

全国ツアーやベストアルバムに対する影響などをお伝えします!

槇原敬之が薬物所持の疑いにて逮捕!

2020年2月13日、歌手の槇原敬之さんが薬物所持の疑いで逮捕されたという衝撃的なニュースが報道されました。

1月20日の東スポの紙面にて、芸能人の薬物疑惑の内容が記載されていたとのことですが、まさに槇原敬之さんのことだったとのこと。

東スポによると、過去20年以上使用されていたみたいですね。

スポンサーリンク

2020年秋冬全国ツアーやベストアルバムへの影響は?

今年は槇原敬之さんの30周年記念という事もあり、秋冬に全国ツアーや夏には30周年の集大成となるベストアルバムの発売も予定されていました。

特設サイトまで開設されているので、凄く気合の入った年だということは伝わってきますね。

槇原敬之さんの逮捕報道を受け、特設サイトは繋がりにくい状況になっており、多くの方が多くの方が秋冬全国ツアーやベストアルバムの影響を気にしているのではないのでしょうか。

これまで多くの芸能人が薬物所持の疑いで逮捕され、一定の期間は活動が一切ない状態となっております。

このことから、槇原敬之さんも表立って大きい活動するのは困難なことが予想されます。

正式なアナウンスはまだ発表されていませんが、秋冬の全国ツアーは中止の可能性が高そうですね。

また、夏に発売予定のベストアルバムに関しても、影響はありそうです。

ベストアルバムの発売の時期が変更になるよりも、発売自体が未定になる可能性が大きそうですね。

新しい情報が入り次第、追記いたします。

槇原敬之の逮捕に対するネットの声

まとめ

2020年2月13日に槇原敬之さんが薬物所持の疑いで逮捕されました。

30周年記念という事もあり、夏にはベストアルバムの発売を予定されていたり、秋冬には全国ツアーも開催される予定でした。

しかし、今回の逮捕を受け、ベストアルバムの発売や全国ツアーは中止されるのが濃厚な状況となっております。

今後の槇原敬之さんがどうなるのか気になりますね!