社会ニュース

新型肺炎の予防はどうすればいいの?感染経路や潜伏期間は?

中国でも感染者が拡大している新型肺炎ですが、アメリカでも新型肺炎の感染者が確認されましたね。

日本でも中国の武漢に滞在歴がある人が新型肺炎にかかり、話題になっていました。

今後、中国の春節(旧正月)のタイミングで多くの中国人が日本に来ることが予想されます。

しっかり予防等を行う必要がありますよね。

今回は新型肺炎の現状について調べましたので、お伝えします!

アメリカでも新型肺炎の感染者が発生!

2020年1月21日に、アメリカでも新型肺炎の感染者が確認されたことが報道されました。

新型肺炎は計445人まで感染者が拡大しているみたいです。

新型肺炎はヒトからヒトへ感染する為に、今後も拡大していくことが予想されます。

1月24日から中国では春節(旧正月)が始まりますが、春節での海外旅行先ランキングでは日本が一位のようです。

ネット旅行代理店中国最大手・携程(シートリップ)がまとめた春節の海外旅行先ランキングでは日本が第1位だった。

引用:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

新型コロナウイルスはどうやって感染するの?

新型肺炎は新型コロナウイルスが原因となっています。

コロナウイルスについては以下になります。

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

引用:厚生労働省

新型コロナウイルスの感染経路についてですが、1月20日の厚生労働省からの発表では、感染経路は不明であり、現段階ではヒトからヒトへ移るとは完全には言い難いとのこと。

感染経路の現状

新型肺炎は中国の湖北省武漢にて多くの感染者が発生しています。

この武漢には『海鮮市場(華南海鮮城)』があり、この海鮮市場では野生動物も扱っている所もあるそうで、この市場と関わりが深いのではないかと考えられています。

新型肺炎に感染した198人がこの海鮮市場で働いていたそうです。

しかし、一方では海鮮市場と接触歴がない感染者もあるとのこと。

日本人で新型肺炎に感染した方は、海鮮市場には接触していないらしく、武漢にて新型肺炎と診断された人と接触したらしいですね。

新型コロナウイルスの感染性について、感染症の専門医の方のコメントを載せておきます。

感染源はやはり海鮮市場で売られていた野生動物の可能性がありそうですが、武漢での症例のうち他にも海鮮市場との関連のない症例があることが判明しており、閉鎖された市場以外にも感染源があるかもしれません。

夫婦での感染事例、国内例の父親との濃厚接触歴、中国国内の14人の医療従事者の感染者の存在はヒトからヒトに感染しうることを強く示唆しています。

また中国国内で武漢の渡航歴のない、確定患者との接触者が新型コロナウイルス感染症と診断されたと報じられており、ヒトからヒトへの感染により伝播していると考えられます。

いずれも濃厚接触での発症であり、ヒトからヒトへの感染性は高くなく家庭内や病院内での濃厚な接触といった限定的な環境では感染しうる、ということを示唆するものであり現時点では容易にヒト-ヒト感染する感染症とは言えません。

引用:Yahoo!ニュース

新型コロナウイルスの潜伏期期間は?

新型コロナウイルスの潜伏期間ですが、武漢にて新型コロナウイルスにて調査を行なっている人からの情報だと、短くて2日から3日、長くても10日から12日とのことです。

新型肺炎の予防の仕方

現状、まだ新型肺炎がヒトからヒトへ移ると断言されたわけではないですが、予防しておくことも大事ではないでしょうか。

調べた中で、新型肺炎を予防する為に有効だと書いてあった内容は以下になります。

  • 石鹸と流水にて手洗いを行う
  • アルコールで手や指を消毒する
  • マスクを着用する

基本的なことを徹底的に行うことが大事なのかもしれませんね!

まとめ

新型肺炎がアメリカでも感染者が確認されたことが報道されました。

現状は、感染経路についてはまだ調査中のようで、予防に関しては手洗いうがいやマスク着用などの基本的なことを行う必要がありそうです。

今後も新型肺炎がどうなるのか情報を追っていきたいと思います。

あわせて読みたい
【新型コロナウイルス】ついにアメリカが肺炎を治した症例を報告か?!中国の武漢から新型コロナウイルスが広まり、日本においても感染者が増えつつあります。 ヒトからヒトへ移ることも確認され、新型コロナウ...
あわせて読みたい
新型コロナウイルスはピッタマスクでは防げない?花粉に有効!新型コロナウイルスの感染者が日本においても確認され始めていますね。 新型コロナウイルスを予防するために、早速マスクを買いに行かれた...
あわせて読みたい
【新型コロナウイルス】東京オリンピックは中止?!AKIRAが予言していた?現在、新型コロナウイルスが猛威を振い、国内でも感染者が日々確認されていますね。 2020年には東京オリンピックが開催されますが、東...
あわせて読みたい
【新型コロナウイルス】妊婦への影響は?世界的にも高リスク!中国の武漢から広がっている『新型コロナウイルス』ですが、日本でもすでに6名が感染されました。 2020年1月28日には武漢に渡航歴...