日常ネタ

八代目儀兵衛(京都)の待ち時間は?並ぶ際の注意点もご紹介!

『究極の銀シャリ』が食べられるお店ということでテレビやメディアにて取り上げられ、今話題になっている『八代目儀兵衛』。

京都・祇園と東京・銀座に二店舗構えているお店になります。

常に炊きたてのお米が食べれることもあり、ご飯好きにはたまらないお店ですね!

ランチタイムから営業されていて、京都・祇園店は常に行列が絶えないお店だとか。

そんな八代目儀兵衛の待ち時間や待つ際の注意点等をお伝えしていきます!

ご飯が美味しい『八代目儀兵衛』京都店!

白ご飯が好きな人にとって『八代目儀兵衛』は凄く有名で、ここの白ご飯が一番好きという方も多くいらっしゃるようです。

『八代目儀兵衛』のこだわりは以下の3つ。

  • ご飯のおかわりは自由
  • 常に炊きたてのご飯を提供
  • 炊きあがってから10分以上経過したご飯は提供しない

白ご飯を目当てに食べに行く人が多いかと思うので、おかわり自由は嬉しいですよね!

ちなみにですが、最初の一杯はそこまで大盛りではないとのこと。

また、炊きたてのご飯しか提供されないというところがポイントですね!

外食の場合、お米が硬いお店もあり、白ご飯が美味しいと思う瞬間はそんなに多くないかと思います。

全国各地の二百種類以上のお米を食べ比べたお米マイスターによる、厳選されたお米の炊きたてが食べられるなんて至福のひととき。

本当に美味しい白ご飯を食べて欲しいという『八代目儀兵衛』からのメッセージかもしれませんね!

『八代目儀兵衛』はランチとディナー両方されていますが、圧倒的にランチが人気となっています。

2ヶ月前より予約が開始されますが、ランチは1ヶ月先まで埋まっている状況です。

予約を取ることは難しいのですが、当日に並べばランチでも食べることが可能なので予約を取れていない人は皆さん並ばれるみたいです。

スポンサーリンク

京都・八代目儀兵衛の待ち時間は?

当日に並ぶ場合、記帳台が10時より用意されるのでそれよりも前には並んでおきたいところ。

9時過ぎにはすでに並んでいる方もいるとのことです。

ランチの開店は11時からですので、10時に並んで一巡目でお店に入れたとしても1時間は待つ必要があります。

また、一巡目にてお店に入れない場合は2時間程度待つこともあるとか。

ですので、待ち時間は大体1時間〜2時間程度を想定しておくと吉ですね!

お店に並ぶ際の注意点!

せっかく10時に着いて記帳台に記帳したのに、また並び直しになってしまうのは嫌ですよね。

通常は11時に記帳台に書かれた名前の点呼が始まるとのことですが、少し早めに呼ばれることもあるそうです!

呼ばれた際に並んでいないとまた並び直しになりますので、点呼までには並んでいる必要があります。

ここはしっかりと気をつけておきたいポイントですね!

10時50分くらいには並んで待っているようにしましょう!

八代目儀兵衛に対するネットの評価

まとめ

京都・祇園にある『八代目儀兵衛』の待ち時間や並ぶ際の注意点についてお伝えしました!

予約も可能ですが、ランチはとても人気で予約困難です。

当日並んでランチを頂くことができるので、並ばれる方は10時にはお店に着いているようにしたいですね!

ぜひ、並ばれる方は参考にしてみてください!