野球

春の選抜2020の行進曲に選ばれた歌はパプリカ!MBS公式ソングはあの曲!

2020年3月19日から第92回選抜高等学校野球大会が始まります。

その春の選抜2020の行進曲に選ばれたのは、Foorinの『パプリカ』に決定されました!

MBS公式テーマソングはあの曲に決定されたとのこと。

甲子園の過去の行進曲も合わせてお伝えしていきます。

【春の選抜2020】行進曲はFoorinのパプリカ!

Foorinのパプリカは2020応援ソングプロジェクトの楽曲に選ばれているので、春の選抜2020に選ばれたのも納得ですね。

Foorinのパプリカはこちら。

紅白歌合戦にも出場され、まさに引っ張りだこですね!

2020年はオリンピックの年ということもあり、応援ソングであるパプリカが選ばれたのかもしれません。

過去の選抜に選ばれた歌一覧(20年分)

  • 2001年:「TSUNAMI」「イエスタデイ」「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」「ヘイ・ジュード」/サザンオールスターズ、ビートルズのメドレー
  • 2002年:「明日があるさ」/ウルフルズ
  • 2003年:「大きな古時計」/平井堅
  • 2004年:「世界に一つだけの花」/SMAP
  • 2005年:「君こそスターだ」/サザンオールスターズ
  • 2006年:「青春アミーゴ」/修二と彰
  • 2007年:「宙船」/TOKIO
  • 2008年:「蕾」/コブクロ
  • 2009年:「キセキ」/GReeeeN
  • 2010年:「My Best Of My Life」/Superfly
  • 2011年:「ありがとう」/いきものがかり
  • 2012年:「Everyday、カチューシャ」/AKB48
  • 2013年:「花は咲く」/門倉有希
  • 2014年:「恋するフォーチュンクッキー」/AKB48
  • 2015年:「Let It Go~ありのままで~」/松たか子
  • 2016年:「もしも運命の人がいるのなら」/西野カナ
  • 2017年:「恋」/星野源
  • 2018年:「今ありて」/作詞:阿久悠、作曲:谷村新司
  • 2019年:「世界に一つだけの花」「どんなときも。」/槇原敬之
スポンサーリンク

MBS公式テーマソングはSHE’Sの『Higher』

MBSの公式テーマソングとして、SHE’Sが『Higher』を書き下ろしたとのこと。

公開された曲の一部はこちら。

軽快さがありつつ力強い曲で、高校野球の映像と一緒に聞くと、凄くマッチしていますね!

Higherの歌詞を書いた、SHE’Sのメンバーである井上竜馬さんは以下のようにコメントしています。

小学校1年生から中学3年生まで野球をしていた僕にとって、甲子園でのテーマソングを務めると決まった時はとても嬉しかったです。
野球を楽しんでプレイする球児の事を想像しながら、何よりも楽しんで作曲できました。

最大の敵、自分自身と戦う高校生達のお守りになれますように。Higherと共にどこまでも高い場所まで羽ばたけますように。

引用:SHE’S公式サイト

井上竜馬さん自身が野球をしていたからこそ、音楽を通じて高校生の球児に伝わる曲を作ることが出来るのかもしれませんね。

まとめ

2020年3月19日から始まる第92回選抜高等学校野球大会の行進曲はFoorinのパプリカに決定しました!

また、MBSの公式テーマソングはSHE’Sの『Higher』です。

3月の春の選抜が楽しみになってきましたね!