テレビ

【テセウスの船】途中から見てもまだ間に合う?人気の理由はなに?

日曜劇場『テセウスの船』の第5話が2月16日に放送されました。

内容は本格ミステリーで、過去に放送された『あなたの番です』と同じくらい盛り上がっていますね!

まだ見たことがない人が途中から見ても間に合うのでしょうか。

また、『テセウスの船』の人気の理由を調べてみました!

【テセウスの船】途中から見ても大丈夫なの?

すでに5話が放送され、今から見始めるとすでに遅いんじゃないかと思っている人が多いのではないでしょうか。

しかし、途中から見てもまだ大丈夫です!

『テセウスの船』のあらすじをしっかりと押さえておけば、次の6話から見てもまだ全然間に合います。

【テセウスの船】ドラマのあらすじを解説

『テセウスの船』は涙ありの本格的ミステリー。

平成元年に謎の殺人事件が起き、主役を演じる竹内涼真の父親役である鈴木亮平が犯人に疑われることに。

父親が殺人事件の犯人として逮捕されたことから、世間から厳しい目を向けられ生きることとなります。

竹内涼真は父親を受け入れることなく大人になったが、最愛の妻である上野樹里から父親を信じてみて欲しいと言われ、過去と向き合う決意をし、事件が起こった場所に訪れると過去にタイムスリップしてしまいます。

タイムスリップした過去で事件の謎を解きあかし、事件を防ごうとする物語!

1話と2話の内容を5分でまとめられた動画はこちら。

【テセウスの船】ドラマ第3話のダイジェスト

【テセウスの船】ドラマ第4話のダイジェスト

【テセウスの船】ドラマ第5話のダイジェスト

スポンサーリンク

【テセウスの船】ドラマの人気の理由は考察?

日曜劇場『テセウスの船』は過去に放送された分の視聴率はとても良く、多くの視聴者がまだかまだかと放送を毎週待ちわびている状況となっています。

主演の竹内涼真をはじめ、演技の上手い大物俳優と女優で固められたドラマであるので、違和感なくドラマの世界に惹きつけられることも人気の理由ではないでしょうか。

また、多くの視聴者で特に盛り上がりを見せているのが、ドラマの後に行われる犯人の『考察』。

過去に放送された『あなたの番です』も多くの方が考察をしていましたよね!

今回の『テセウスの船』は原作とは犯人が違うと言われているらしく、原作をすでに読んでいる人も楽しめるドラマになっています。

【テセウスの船】犯人が気になるとの声が続出!

まとめ

日曜劇場『テセウスの船』はすでに5話まで放送されていますが、まだ見ていない人でも間に合いますよ!

視聴率もとても良く、多くの視聴者が犯人を気になって、早く次週も見たい衝動にかられているとのこと。

まだ見たことがない人はぜひチェックしてみてください!