日常ネタ

神戸大学教授・岩田健太郎の出身高校はどこ?妻や子供についても調査

前日の2月18日に神戸大学の教授でもあり、神戸大学医学部付属病院感染症内科診療科長の岩田健太郎さんがyoutubeに投稿された動画が話題になっていますね!

新型コロナウイルスの話題にで最近は持ちきりで、ダイヤモンドプリンセス号にも関心が強い方が多いかと思いますが、岩田健太郎さんについても興味がある方はいるのではないでしょうか。

今回は、神戸大学教授・岩田健太郎さんの出身大学や、家族である妻や子供について調べてみました!

神戸大学教授・岩田健太郎の出身高校は?

現在は、神戸大学の教授を務めておられ、なおかつ神戸大学医学部付属病院感染症内科診療科長でもある岩田健太郎さんですが、出身高校は『島根県立松江南高校』とのこと。

松江南高校の偏差値は61程度で、島根県の中では上位5番目の高校になります。

多くの国公立大学の進学者も輩出している高校ですね。

神戸大学教授・岩田健太郎のプロフィール


神戸大学教授・岩田健太郎さんのプロフィールは以下になります。

  • 名前:岩田健太郎
  • 生年月日:1971年
  • 年齢:49歳
  • 出身地:島根県
  • 出身校:島根県立松江南高校、島根医科大学(現・島根大学)
スポンサーリンク

神戸大学教授・岩田健太郎の妻や子供は?

岩田健太郎さんのツイッターによると、すでに結婚はされているみたいです!

岩田健太郎さんの妻や子供についてはあまり言及されていませんでした。

しかし、2015年には上記の発言をされていることから、2015年よりも前に結婚はされているみたいですね。

まとめ

新型コロナウイルスの感染者が日本でもいまだに増え続けている状況で、ダイヤモンドプリンセス号の関心も高まっていますよね。

その中でも、ダイヤモンドプリンセス号の状況を伝えてくれた岩田健太郎さんが注目を浴びており、気になる方もいたかと思いますので、神戸大学教授である岩田健太郎さんの出身高校や家族についてお伝えしました!

岩田健太郎(神戸大学教授)が動画を削除した理由はなぜ?政府が関与?神戸大学教授であり、神戸大学医学部付属病院感染症内科診療科長の岩田健太郎さんがダイヤモンドプリンセス号に入られ、その状況を解説した動画が...